湘南支部

2017-05

霊言紹介コーナー「天に誓って「南京大虐殺」はあったのか」-「ザ・レイプ・オブ・南京」著者 アイリス・チャンの霊言-

福ちゃんアイリスチャン

霊性革命メンバーの皆様、こんばんは~(^O^)
霊言担当の福ちゃんです。
天に誓って『南京大虐殺はあったのか』-「ザ・レイプ・オブ・南京」著者 アイリス・チャンの霊言-を拝聴しました。

中国が南京大虐殺を「記憶遺産」に申請する動きがある中、総裁先生のもとに、渡部昇一氏の守護霊がやってきて、この霊言を撮ることを勧めたらしいです。 アイリス・チャン霊、顔を歪めながら出てきて、しばらく、呻くような感じで話そうとしない。(*_*)
質問者が、「あなたは、本を書いた後、薬物中毒になって、自殺しましたね」と言いますと、「殺されたのよ!」と衝撃の一言!! (*_*)
本当は、言いたくないが、アメリカが歴史観を変えたのよ。対日参戦して、日本を攻撃した。日本人を大量虐殺したのを消し込むために「南京大虐殺」を作り上げたのよ。
駆け出しのジャーナリストの時に、中国系の組織が近づいてきて、写真や資金提供を持ち掛け、広告も出してくれると言ったから、話に乗ってしまった。
本がベストセラーになって、日本からの非難や抗議はくるし、苦しくなった。

レイプ事件なら、アメリカ兵の方がやっていると思う。
アメリカ人の方がレイプをするのが多い?そういえば、私が子供の頃、エリザベス・サンダーズホームでしたか、アメリカ兵との混血児を集めた孤児院の話が、よく新聞に載っていたような…(*_*) そして、私の幼稚園時代に、色が白くて可愛い男の子がいまして、お母さんも美人だった。私の母が、そのお母さんと話した話を、何年か経って教えてくれたのですが、その子のお父さんは、アメリカ人の将校で、一軒家に3人も、日本女性を住ませていたとか…(*_*)!!
勤務が終わって、父親だけがアメリカに帰った。そのお母さんは、男の子に、「お父さんは、なぜ、僕を連れて行ってくれなかったの?」と聞かれ、困ったそうです。大きくなって、真実を知った時に、その子はどんな気持ちになったでしょうか?時々、思い出すと、やりきれない気持ちになります。
戦争の影響によって、国は変わっていきますが、一つの国家をここまで貶めるのは、許せません。
この霊言は、絶対に拝聴されてください。
最後に、アイリス・チャンが、虚偽の本を書いたことを、日本人に許してもらいたい、と哀願し、質問者に許しを乞うシーンがありましたが、質問者は、誰も「許す」と言いませんでした。
いくら騙されたとはいえ、アメリカ人に「南京大虐殺」を信じ込ませた罪は重いでしょう。もう少し、自分でも、調べて書くべきだったのではないでしょうか。
皆様の拝聴をお待ちしています。

南京大虐殺は無かった

天に誓って「南京大虐殺」はあったのか
『ザ・レイプ・オブ・南京』著者 アイリス・チャンの霊言
スポンサーサイト

トラックバック

http://hssyonan.blog.fc2.com/tb.php/76-c9a8352d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

幸福の科学 湘南支部

Author:幸福の科学 湘南支部
幸福の科学湘南支部のブログへようこそ!

〒251-0053
神奈川県藤沢市本町 3-15-23
Tel: 0466-29-7727

Facebook ページ

幸福の科学湘南支部Facebook ページ

最新記事

最新コメント

アクセス数

カテゴリ

お知らせ (52)
マンガ (24)
政治 (23)
未分類 (0)
映画 (3)
サクセスNo1 (3)
行事 (22)
霊言コーナー (108)
UFO学園 (12)
天使にアイム・ファイン (3)
君のまなざし (1)

最新トラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
885位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
160位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR