湘南支部

2017-10

霊言紹介コーナー 「インパール作戦の真実 牟田口廉也司令官の霊言」

インパール

皆様、こんにちは。
霊言担当の福ちゃんです。
「インパール作戦の真実―牟田口司令官の霊言」を拝聴しました。

総裁先生の御解説にもありましたように、今年(2017年)の8月初めから、15日まで、NHKは、これでもかという程、原爆や先の戦争がどんなに悲惨か、アメリカから公開された新映像を使って、放送しまくっていた。
外国の闘いの場合、生き残った人や、現地の人のインタビューも入れて、もう戦争はしたくない、という結論だった。
戦争をしたくて、する国なんて、あるのですかね!(*_*)

とくに、インパール作戦の回は、ひどかった。
むちゃくちゃな作戦で、食料もない中、部下に、よくわからないジャングルを歩かせて、たくさん死者が出て、牟田口司令官は、途中で、自分だけ日本に帰ったという話だった。(*_*)!
牟田口司令官、日本に帰って、77歳まで生き、東京オリンピックまで観ていた。(*_*)!
本当は、地獄に落ちていて欲しかったと思いますが、長く生きたため、反省すべきどころは、反省したせいか、地獄にはいません。(*_*)

(総裁先生の御解説で指摘された補給のお粗末さについてに答えてか?)
補給は、大本営から現地調達の方針を受けていた。
(食料等)どのくらいいるか、試算できなかった。(*_*)
イギリス軍に勝って、イギリス軍の武器、弾薬、食料をとる方針だった。
何十年ぶりかの豪雨で、人も食料も流された。
天照様に祈った。
イギリスが、150年も、インドを支配するのは、悪!(*_*)
インドも反乱を起こし、日本軍が義勇軍と合流出来れば、イギリス軍を挟み撃ちにして、勝てるかもしれないと思った。
欧米は、アメリカはフィリピン、オランダはインドネシア、イギリスはインドを植民地にし、搾取していた。
八紘一宇の精神で、アジアの民族を救い、白人優位の政策を打ち破る目的だった。
命を、この世だけのものと思っている人たちからみれば、理解できないだろう。
インドは、150年もイギリスに支配されていた。
日本が攻めこみ、独立できるのが、希望だった。

敗戦によって、韓国、北朝鮮、中国は以外の国は、日本を悪く言わない。
尊敬の念をもっている。
アラブの人も、ロシアをやっつけてくれたことで、感謝している。
この世で死んでも、精神が生き残ればいい!(*_*)

牟田口司令官、NHKで放送されたような、部下を見殺しにして、自分の命だけ守って平然としている人ではなかった。
先の戦争は、勝った国のプロパガンダの歴史でなく、日本が、アジアの民族を救った正しい歴史に書き改めるべき!
幸福実現党にがんばってもらい、真実の歴史を日本、そして、世界に広めてほしい。

もっと詳しく知りたい方は、経典も出ていますし、支部での拝聴をお待ちしています。(^O^)


インパール作戦の真実 牟田口廉也司令官の霊言
インパール作戦の真実 牟田口廉也司令官の霊言

スポンサーサイト

トラックバック

http://hssyonan.blog.fc2.com/tb.php/291-f917e1c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

幸福の科学 湘南支部

Author:幸福の科学 湘南支部
幸福の科学湘南支部のブログへようこそ!

〒251-0053
神奈川県藤沢市本町 3-15-23
Tel: 0466-29-7727

Facebook ページ

幸福の科学湘南支部Facebook ページ

最新記事

最新コメント

アクセス数

カテゴリ

お知らせ (55)
マンガ (25)
政治 (24)
未分類 (0)
映画 (3)
サクセスNo1 (3)
行事 (25)
霊言コーナー (128)
UFO学園 (12)
天使にアイム・ファイン (3)
君のまなざし (2)

最新トラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
558位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
98位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR