湘南支部

2017-10

霊言紹介コーナー 「国軍の父・山県有朋の具体的国防論」

山県

皆様、こんにちは。
霊言担当の福ちゃんです(^O^)
「山県有朋の具体的国防論」を拝聴しました。

霊言に入る前に、総裁先生は、ARIプロについて、説明をされていました。
今回の質問者は、ARIプロの若い社員三名で、コメンテーターやインタピュアーとして、テレビに出るにもプロダクションがいる、プロダクションは、演技や踊りだけでなく、意見を言うにも必要、ということでした。

それで、今、北朝鮮のミサイルが飛んでくる中、過去に国防のトップであった山県有朋を呼び、現在の日本の国防について、意見を聞くので、インタビューの練習も兼ねて質問をして欲しい、とのことでした。(^O^)
山県有朋、そんなに怖い感じの人ではなかった。

アメリカが、リスクを犯し、日本を守ってくれるか疑問!
湾岸戦争等で、日本は、金だけ出して、軍隊を出さなかった。
批判があったし、こういう国を守ってくれるか疑問?(*_*)
(自衛隊は、日本では、軍隊じゃないし(*_*))

8年前から、マスコミが、幸福実現党のいうことを報道していたら、この国は変わっていた。
戦後憲法を守る刷り込みで、日本人は洗脳されている。
戦後憲法は、アメリカが、日本が二度と、天皇を中心として国をまとめ、自国に歯向かってこないようにする意図があった。

こういう教育を受けた先生が、生徒を教えるから、左翼が多いのねぇ~(*_*)
洗脳を解くのは大変!神の声を聴かないとだめ!(*_*)
すべての根本としては、宗教・神仏を認めないと無理!
日本を救うためには、幸福の科学を広めないと無理!

確かに、戦後の教科書は、日本が嫌いになる内容だった。
洗脳を解くには、教育改革が重要だ!

先月、BBCのドラマ「ペニー・ドレッドフル」で、アメリカ人が、「ある民族の悲劇」として言っていた。
子供たちを親から引き離し、先進国の教育を受けさせた。
何年かして、逃げ帰った子供たちは、親と同じ言葉を話せず、民族の歴史や慣習も引き継げなかった。
その民族は、壊滅した~~~
こわぁ~い(*_*)!
ドラマで言ってた話ですけど、そこには、大学を出たインデアンが出てました。

日本は、言葉は大丈夫だったけど、神国日本の精神は引き継げなかった。
幸福の科学を知った私たちしか、日本を再生させる者はいない!
エル・カンターレの教えを広めるのは、私たちだぁ~(^O^)
今日も、映画頑張ります!(^O^)

国軍の父・山県有朋の具体的国防論
国軍の父・山県有朋の具体的国防論
スポンサーサイト

トラックバック

http://hssyonan.blog.fc2.com/tb.php/275-b7eb9720
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

幸福の科学 湘南支部

Author:幸福の科学 湘南支部
幸福の科学湘南支部のブログへようこそ!

〒251-0053
神奈川県藤沢市本町 3-15-23
Tel: 0466-29-7727

Facebook ページ

幸福の科学湘南支部Facebook ページ

最新記事

最新コメント

アクセス数

カテゴリ

お知らせ (55)
マンガ (25)
政治 (24)
未分類 (0)
映画 (3)
サクセスNo1 (3)
行事 (25)
霊言コーナー (128)
UFO学園 (12)
天使にアイム・ファイン (3)
君のまなざし (2)

最新トラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
558位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
98位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR