湘南支部

2017-11

霊言紹介コーナー 映画「沈黙―サイレンス―」にみる「信仰と踏み絵」

福ちゃん沈黙

皆様、おはようございます。
霊言担当の福ちゃんです。
先日、「映画『沈黙』に見る『信仰と踏み絵』-スコセッシ監督守護霊とのスピリチュアル対話-」を拝聴しました。
この監督、総裁先生の経典の中で、キリスト教の問題作を上映した映画館が焼き討ちにされたと書かれていた映画を作った監督だった!
今回の遠藤周作原作の『沈黙』においても、キリスト教信者への拷問のシーンが多く、総裁先生も、『信仰』について、低レベルの作品で、身体が冷たくなったので観なくていいです、と言われてました。
遠藤周作が、この作品を発表した時に、教会に通っていた女性が、神父さんに、この作品は読んではダメと言われたと、遠藤氏が、自分のエッセイに書いていました。
しかし、今回は、聖職者が、監督に『沈黙』を渡したそうです。
あれから、時は過ぎ、この度、聖職者自らも読んで、映画監督にまで渡すとは、唯物論も進んだものですなぁ~(*_*)!!

監督守護霊語るには、ヨーロッパばかりでなく、遠い日本でも、キリスト教への迫害はあったということがわかったろう。
日本人は、石とか、物とか崇拝し、原始的!
キリスト教のような高尚な宗教は、入らんだろう。
動物みたいなんだから、原爆を落とされても仕方ない、と言いながらも、キリスト教の後ろに軍隊がついてるがわかってるから、政権が布教を阻止する気持ちもわかる、とか、言ってること、めちゃくちゃ!!(*_*)

福ちゃん、一昨年、雲仙、島原に行きまして、信者が突き落とされた、温泉みたいな川が流れているところに行ってきました。
落とされた場所でないところに、茹玉子を売っていて、箱根の黒玉子の気分で、うっかり、茹玉子を買って食べてしまった~(*_*)!!
あの温泉みたいな川、玉子を茹でた場所と繋がっているのよねぇ~!?
時間は、経ってるにしろ、それを考えたら、何ヵ月か、気分が悪くなりました。(>_<)
拷問、反対!!

唯物論の人って、こういう考え方するのね~、と知るには、大変わかりやすい霊言です。
皆様の拝聴をお待ちしています。(^O^)/


映画「沈黙―サイレンス―」にみる「信仰と踏み絵」
映画「沈黙―サイレンス―」にみる「信仰と踏み絵」
スポンサーサイト

トラックバック

http://hssyonan.blog.fc2.com/tb.php/254-e0a7447b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

幸福の科学 湘南支部

Author:幸福の科学 湘南支部
幸福の科学湘南支部のブログへようこそ!

〒251-0053
神奈川県藤沢市本町 3-15-23
Tel: 0466-29-7727

Facebook ページ

幸福の科学湘南支部Facebook ページ

最新記事

最新コメント

アクセス数

カテゴリ

お知らせ (55)
マンガ (25)
政治 (24)
未分類 (0)
映画 (3)
サクセスNo1 (3)
行事 (26)
霊言コーナー (133)
UFO学園 (12)
天使にアイム・ファイン (3)
君のまなざし (2)

最新トラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
669位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
120位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR