湘南支部

2017-05

霊言紹介コーナー「正妻ヤショーダラから観た仏陀」

福ちゃんヤショーダラ

皆様、こんばんは(^O^)
霊言担当の福ちゃんです。
先日、「正妻ヤショーダラから観た仏陀」を拝聴しました。
紫央様が司会、咲也加様、瑞穂さんが質問するのですが、過去世、仏陀や仏陀教団の関係者なので、拝聴している福ちゃんまで、緊張してきました。
紫央様が、出家前の仏陀の姿をお聞きすると、ヤショーダラ霊のお答えが、リアルでした。
仏陀は、幼い頃から、文武両道で、文学青年、哲学青年、深く物事を考える人。
大国に攻めてこられるのでは?という憂いもあった。
どんな人でも、仏陀の心の奥底には踏み込めない。
内面に踏み込もうとすると、心を閉ざす。 外見の美しさには、心を動かさず、内面の美しさを見せないと近づけない(^O^)
釈迦の父が、正妻の私にかける期待が大きかったので、応えたいと思った。
父王は、一人息子で、国の後継者の釈迦が城から出て行くのではないかと、城に閉じ込めておくため、美人をたくさん集めたり、美しいものしか見せないようにした。
老人や病人も、釈迦に近づけないようにした。
しかし、女性の露骨な嫉妬心をみることになり、逆効果になったのではないか(*_*)
女性の優勢を見せたがったり、装いや飾りで差をつけたがったり…今でもあるし、源氏物語や大奥でも、いじめは、ありましたね。
源氏物語では、源氏の母の桐壷の更衣へのいじめは凄かった(*_*)桐壷帝が、源氏を臣下に下したのもそのためだし、結局、源氏のお母さんは死んでしまったし。(T-T)

ヤショーダラ霊、私が不細工で、棄てられたわけでは、ありませんと言われていました。
国は、滅びて無くなっていくが、永遠の真理を伝えていくという喜びがあった。
また、日本神道と仏教は、関係がないと思っているかもしれませんが、天照大神がヤショーダラなのだ!!
紫央夫人が、昔、仏陀の養母であったように、私達は、出る時には、同じ顔ぶれになってしまうのだ。

仏陀棄城の謎と尼僧が教団の修行を許された道筋がわかる貴重な霊言です。
皆様の拝聴をお待ちしています。(^O^)


スポンサーサイト

トラックバック

http://hssyonan.blog.fc2.com/tb.php/235-908e37ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

幸福の科学 湘南支部

Author:幸福の科学 湘南支部
幸福の科学湘南支部のブログへようこそ!

〒251-0053
神奈川県藤沢市本町 3-15-23
Tel: 0466-29-7727

Facebook ページ

幸福の科学湘南支部Facebook ページ

最新記事

最新コメント

アクセス数

カテゴリ

お知らせ (52)
マンガ (24)
政治 (23)
未分類 (0)
映画 (3)
サクセスNo1 (3)
行事 (22)
霊言コーナー (113)
UFO学園 (12)
天使にアイム・ファイン (3)
君のまなざし (2)

最新トラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
676位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
119位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR