湘南支部

2017-09

霊言紹介コーナー 「ムハンマドよ、パリは燃えているか。―表現の自由VS.イスラム的信仰―」

福ちゃんムハンマド
皆様、こんばんは。霊言担当の福ちゃんです。
本日、「ムハンマドよ、パリは燃えているか」を拝聴しました。
フランスの新聞社が襲撃された直後に録られた霊言でしたが、日本人2人がイスラム国のゲリラに拘束されたニュースの後で拝聴すると、見方が違ってみえました。
ムハンマド、事件後に発刊された新聞に、ムハンマドが泣いてるマンガが載っているのをどう思うかと質問され、「なんで、ワシが泣かんといけないのか!!」と怒ること、怒ること(*_*)
聖なる者を冒涜されて、怒るのは当然だ!!そして、あの事件は、フランス人が起こしたフランス国内の事件で、警察レベルの話。なんで、イスラム教のほうに話がくるのだ!?
フランスは、中東を空爆して、女・子供まで殺し、街をぼこぼこに破壊している。イスラム教は、そんな武器は持っていない。
西欧の白人は、アフリカ、中米、北米を侵略し、悪いことをした。謝罪が先だ(どこかで聞いたことある(*_*))
先に、十字軍で攻めてきたのは、キリスト教国だ。引き分けになったら、今度は、カトリックとプロテスタントで争って、迫害されて、アメリカに逃げた。アメリカは、民主主義と言って、選挙でトップを決め、神を追い払った。
日本が西欧をやっつけたとき、同じ有色人種として、イスラムは喜んだ。
フランスには神はいない。第二次大戦後、毛沢東とサルトルの無神論者が讃えあう無神論の国。
イエスは今、日本に亡命している。欧米に、神はいない。
日本よ、このままでは、中国・韓国の連合軍に侵略され、奴隷にされるぞ~(*_*)

話は戻って、今回の日本人拘束事件、黒覆面の男は、ロンドン訛りがあり、イギリス人で、名前もわかってるらしい。
欧米人全員が、悪い人とは思わないですが、神のいない国は中国だけではなかった。
ムハンマド氏、「西欧は、人身売買までしておいて、今さら人道か!!白人がどんな酷いことをしたか、世界史を書き直せ!!」とまで言ってました。
日本人として、世界史を書き直さねば。
エル・カンターレの元に、新しい信仰と新しい文明を(^O^)
私たちの使命は大きい。
そして、中国・韓国の奴隷になるのは嫌なので、その前に日本人に神の光が射していることを教えたい。
皆様の拝聴をお待ちしています。(^O^)

ムハンマドよ、パリは燃えているか。―表現の自由VS.イスラム的信仰―
ムハンマドよ、パリは燃えているか。―表現の自由VS.イスラム的信仰―
スポンサーサイト

トラックバック

http://hssyonan.blog.fc2.com/tb.php/121-eee2acbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

幸福の科学 湘南支部

Author:幸福の科学 湘南支部
幸福の科学湘南支部のブログへようこそ!

〒251-0053
神奈川県藤沢市本町 3-15-23
Tel: 0466-29-7727

Facebook ページ

幸福の科学湘南支部Facebook ページ

最新記事

最新コメント

アクセス数

カテゴリ

お知らせ (54)
マンガ (24)
政治 (23)
未分類 (0)
映画 (3)
サクセスNo1 (3)
行事 (25)
霊言コーナー (125)
UFO学園 (12)
天使にアイム・ファイン (3)
君のまなざし (2)

最新トラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
715位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
125位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR