湘南支部

2017-04

霊言紹介コーナー「ソクラテス「学問とは何か」を語る」

福ちゃんソクラテス
皆様、おはようございま~す(^O^) 霊言担当の福ちゃんです。
先日、「ソクラテス『学問とは何か』を語る」を拝聴しました。
ソクラテス霊、出てくるなり、「私に全責任を負えというのだな」との一声。それもそのはず、大学審議会の不認可の理由に、岩波書店のソクラテスの本の「学問とは、一定の理論を体系づけて、なんたら」という部分が引用されていた!?
学問は、筍の皮を一枚一枚剥いで、覆ったものを取っていくものだ。学問とは、神様が造らるた世界を明らかにすることだ、と言われていました。
大学審議会が引用した内容と、全然違うじゃないの(*_*)!!
今、求められているのは、学問でなく仕事に使える道具。
神や魂は、真理の中の真理だ。
人間の幸福は、善を求めて生きること。最高の善は、神の存在により近づく努力。
神を否定すると、国のトップがこの世限りで支配する力として、道徳として、人々を洗脳、服従させる手段とする。毛沢東語録等、そうらしい。
道徳って、使い方によっては、恐いのねぇ~(*_*)
また、ソクラテスさんは、よく幽体離脱して、あの世に行っていたらしい。この世より、美しく、尊く、知的な愛と美との美しい世界だそうです。
ヘルマン・ヘッセの「デーミアン」を読みました時に、主人公の友人?のデーミアンが、突然、動かなくなって、立ったまま固まっていることがよくあるので、驚く描写がありました。周りには、おかしな人と言われていたらしい。
ソクラテスさんも、多分、こんな感じ。詳しく知りたい人は、新潮文庫でも出ています。私も、幽体離脱して、美の世界に行ってみたい。でも、夜なら良いけど、昼間は車に轢かれたりして、危ないかも(^O^)
皆様の拝聴をお待ちしています。(^O^)

ソクラテス「学問とは何か」を語る
ソクラテス「学問とは何か」を語る
スポンサーサイト

トラックバック

http://hssyonan.blog.fc2.com/tb.php/107-728dc147
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

幸福の科学 湘南支部

Author:幸福の科学 湘南支部
幸福の科学湘南支部のブログへようこそ!

〒251-0053
神奈川県藤沢市本町 3-15-23
Tel: 0466-29-7727

Facebook ページ

幸福の科学湘南支部Facebook ページ

最新記事

最新コメント

アクセス数

カテゴリ

お知らせ (52)
マンガ (24)
政治 (23)
未分類 (0)
映画 (3)
サクセスNo1 (3)
行事 (22)
霊言コーナー (105)
UFO学園 (12)
天使にアイム・ファイン (3)
君のまなざし (1)

最新トラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
400位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
74位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR